IRトップメッセージ

写真:代表取締役社長 臼居 賢

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2016年度は、前半は急速な円高が進行しましたが、幸いにも夏場以降は電子部品の荷動きが増加に転じました。

このような事業環境のもと、当社グループは全社一丸となって、グローバル営業活動、拠点・ネットワークの拡充、各事業の生産性の向上などを推進してまいりました。

業績面では、連結売上高が過去最高を更新するとともに、連結営業利益も50億円台を達成するなど、前期比で増収増益の結果を残すことができました。

さて、2017年度は、円高再燃など厳しい環境ですが、中期計画で掲げた連結売上高1千億円の前倒しでの達成を目指すとともに、「Step Up 1000:Next Actions 」との事業方針を掲げ、一段上の飛躍に向けて物流インフラ、人財、品質など、あらゆる面でレベル・アップに挑戦してまいります。

 

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2017年5月30日

代表取締役社長 臼居 賢