IRトップメッセージ

写真:代表取締役社長 臼居 賢

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この上半期の世界経済は、欧米を中心に好調に推移し、当社の主要顧客の属する電子部品業界も、昨年ほどの過熱感はありませんでしたが、総じて堅調に推移しました。

このような事業環境のもと、当社は引き続き国内外で拠点・ネットワークの新設・拡充を進めました。本年5月に埼玉県加須市で大型の新倉庫が稼働し、保管能力の増強を行いました。8月には需要拡大が期待されるタイで倉庫建設に着工し、事業拡大に向けて基盤強化を進めております。

上期の業績は、積極的な拡販活動により電子部品物流事業を中心に売上高を拡大することができましたが、営業利益は新拠点の立上げや航空運賃の高止まりなどのコスト増により減益となりました。

下期は、国内外で新規に進出、拡大してきた拠点の安定稼働や保管業務での一部自働化による生産性改善など、収益性の向上に重点的に取り組んでまいります。

 

株主・投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2018年11月30日

代表取締役社長 臼居 賢