このセミナーは終了致しました。
ご参加いただき、誠にありがとうございました。

■中国向け越境ECセミナー開催

 

株式会社アルプス物流は、10月14日、トゥルーコンサルティング株式会社と共催で、「中国向け越境ECセミナー」を開催いたします。

中国のEC市場60兆円の約80%を占めると言われる「天猫」と「JD.COM」において、現在、日本法人が直接日本製品を販売することが可能になった「天猫国際」「JDWorld wide」へ本格参入する企業が急増中です。

今回は、大手二大越境モールだけではなく、その他への出店事例そして越境EC物流の最新事例をお伝えします。

当日は質疑応答の時間も設けておりますので、ぜひご参加ください。

◆ 講座内容

第1部 講演 (約40分)

中小企業が成功するための中国越境EC参入法

①世界一巨大なECマーケット!現地モールのリアルと活用方法!

②販売したい商品により売れる中国ECチャネルは違う!BTB販路を狙う戦略も!

③低コストでの現地モールの運営&拡大方法大公開!

講師:トゥルーコンサルティング株式会社

代表取締役(CEO) 萱沼 真吾(かやぬま しんご)様

国内独立系コンサルティング企業にて通販・ECグループ組織のトップとして、通販&海外のグループを創出拡大。また、個人でもトップビジネスコンサルタントとしてNO.1の実績を上げ、表彰も多数。
現在、40社以上の中国現地モールなどのマーケティング支援、運営実績あり。

第2部 講演 (約40分)

中国向けEC成功のカギは越境物流にアリ
コスト&お届け時間80%減も!「特別区」を活用した新越境物流モデル

①問合せ急増!中国向け越境EC物流の本命モデル

②4月8日新税制施行後の中国政府の個人輸入規制の動きと対処法

③越境EC物流の通関・検疫の対処法

④越境ECコストとリードタイム解決策

⑤訪日需要を最大限に取り込む「特別区」活用モデル

講師:株式会社アルプス物流 国際物流部 蛯谷 優(えびや まさる)

アルプス物流「チャイナEC」サービス立上げメンバーの一人。
通関士有資格者であり日本輸出の貿易事務からサポート。
モール出店から自社ドメインでの独自サイト運営、B2Bでの国際輸送までご提案致します。

◆ 開催日時・場所

開催日時

2016年10月14日(金) 14:00~16:30(13:30開場)

 

会場

グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC7F GVH内
大阪市北区大深町3-1  TEL:06-6372-6417
アクセス:JR「大阪駅」(アトリウム広場) 徒歩3分
      地下鉄御堂筋線「梅田駅」 徒歩3分
      阪急電鉄「梅田駅」 徒歩3分
      http://www.kc-space.jp/accessmap/#jump

 

◆ 参加費 無料

※同業者様のご参加はご遠慮いただいております。

アルプス物流「チャイナEC」についてはこちらから

中国向け越境EC保税サービス「チャイナEC」